当直医の生活リズムは?

当直医の医師求人TOP >> FAQ >> 当直医の生活リズムは?

当直医の生活リズムは?

医師として働いていると様々な業務をこなすことになりますが、時には診療時間外でも仕事を続けなければなりません。所謂当直医はそうした業務をこなす医師で、大抵は日勤の医師が業務を兼任するか非常勤の医師が対応することになります。時には深夜から朝方にかけてまで仕事を続けなければならないこともある大変な仕事ですが、当直医として働いた場合の生活リズムはどうなっているのでしょうか。

当直医として勤務していればそれだけ夜に起きている時間が増え、睡眠不足を補うためにヒルごろに眠る生活パターンが増えていきます。さらに職場によっては休みのシフトによって様々な時間帯で働くことになるため生活リズムも非常に乱れやすくなっています。こうした生活リズムの乱れに対応できる方とそうでない方とでは身体に掛かる負担が相当違ってくるので、こうした生活リズムに絶えられないという方は転職してもう少し勤務時間が安定しているところを探しましょう。

当直医の業務は夜間診療などがメインとなりますが、時には何の事件も起きずに暇になることもあります。こういったタイミングは絶好の睡眠時間で、夜に安心して眠ることが出来ます。ただし何か不測の事態が発生したらすぐにトラブルに対応しなければならないので、十分な睡眠が勤務中採れるかどうかははっきり言って運次第です。ひどい時にはほとんど一睡もしないまま次の仕事に挑まなければならないこともあるので、当直医の業務は多少体力が無いとこなすことが出来ないかも知れません。

■生活リズムを安定させるために
乱れがちな当直医の生活リズムを安定させるためにはとにかくリセット期間を置くことが大切です。例えば休日には規則正しい生活を送るようにしたり、暇な時間が出来ても睡眠時間はある程度固定しておいて必要以上の睡眠を取らないようにしたりと、生活リズムをコントロールしておくようにすれば必要以上に体力を消耗したりすることも無くなるでしょう。非常勤で当直医業務を行っているという方も健康状態を過信して無理して寝ずに仕事を続けるようなことは避けるようにしましょう。

当直医の求人は非常勤などのアルバイト待遇か、常勤医師として働いているうちに業務の一つとして行うことになるパターンが多く、求人情報を見ても大抵は当直業務についての記載が確認できます。なので当直業務はなるべく避けたいという方は転職サイトなどを見ていればスムーズに求人を避けることが出来ますが、臨時収入を確保したい時などは非常勤の当直業務は非常に大きな利益になるので、是非そうした求人についてもチェックしてみてください。

当直医の師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014 当直医求人ガイド All Rights Reserved.