当直医の労働時間は?

当直医の医師求人TOP >> FAQ >> 当直医の労働時間は?

当直医の労働時間は?

医師の職場は色々ありますが、中でも当直医の勤務は勤務時間が長くなりがちです。診療時間外はほとんど仕事が無いというところもありますが、忙しいところではそれこそ夜眠る暇が無いほどに忙しいケースも多く、ひどいところでは一睡もしないまま働き続けなければならないこともあります。そうした問題解決を目指すためにも医師の増加が望まれていますが、実際のところ当直医の労働時間はどの程度のものなのでしょうか。

当直医の労働時間は職場によっても細かい差がありますが、代替は診療時間が終わってから次の日の診療開始時間までとされています。その時間は想像以上に長く、まったく仕事が無い場合は十分な睡眠時間も取ることが出来ます。ところが職場によってはそれこそ数時間にも及んで様々な急患が現れてまったく休む暇が無かったという状態なので非常事態が発生した場合は非常に長い間休み無しで働かなければなりません。そうなると負担も増えるので、出来れば勤務時間は短く抑えるようにしましょう。

当直医の労働時間は状況次第で長くなりやすく、時にはまったく休む余裕が無くなってしまうこともあります。さらに大きな問題が常勤スタッフが当直業務も行った場合で、ひどくなると当直が終わった後引き続き日勤を行うこともあります。こうなると勤務時間が30時間を越えることもあるので、将来のことを考えるならそうした過酷な仕事は避けるのが無難です。こうした無理は将来の健康状態に非常に大きな影響を与えるので、無理をしない範囲で仕事が出来る状態にしていきましょう。

当直医の勤務時間の増加問題はそのまま医師の不足に直結します。常勤の医師がここまで酷使されることは将来のためにもならないので、こうした問題を解決するために積極的に新しい人材を呼び込むことが重要となってきます。最近は医師求人も増えてきており、当直医に関してもアルバイトを雇い入れることで負担を分散させることができるので、雇用側には是非新しい人材を雇い入れてもらいたいものですが、新しい人を雇い入れる余裕を作らない限りは状況は改善しないとも言われています。

当直医の求人情報にはアルバイトや非正規雇用の求人が多く揃っており、医師専門の転職サイトでも数多く公開されています。その大半はアルバイトなどの非正規雇用枠で構成されており、こうした人材を確保することでその職場の医師の負担が減少し、より病院の治療の質の向上に繋がります。当直医の求人を見つけた際はその職場の支援と思って是非受けてみてください。

当直医の師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014 当直医求人ガイド All Rights Reserved.